カスタムオーダーレオタード&ダンスウェア

Leotard design list

カスタムオーダーレオタードのデザインのご紹介です。
こちらを基本に、生地・色・柄の組み合わせをお選びいただけます。
ベースのレオタード生地が20色(→現在23色)、
プリント柄は素敵な柄に出会えた時に追加しています。
組み合わせの種類は
プリント柄の組み合わせは40柄で計算して3,200パターン、
オプションパイピングもいれると64,000パターン!!
さらに型変更などのオプションもあるので、私も計算してみて驚きです!!
ぜひぜひお気に入りの組み合わせを探してみてください。

■キャミソール

フロントはシンプルな胸下切替。
デコルテが綺麗に見えるすっきりとしたラインです。
胸の開きが広すぎるものが苦手、という声をよく聞きます。
いやらしくならないよう、開きの広さにはこだわりました。


バストパネルには標準仕様でレオタード素材の裏地がついていて2枚重ねで安心です。
オプションでバストパッドポケット仕様にすることも可能です。


股下は広めの設定で、大きな動きでも安心してご着用いただけます。


基本のバックスタイルは肩紐からつながるラウンドバック。
肩甲骨を出すことでこちらもすっきりとみせています。


バックスタイルはリボンのデザインや、
切替位置を下げたローバックスタイルもご用意しています。

うしろパネルは素材をセレクトできます。
・メッシュ(ホワイト・ブラック・そのほかカラーメッシュ)
・レース(ホワイトのみ)
・ボディ同色レオタード素材


それぞれのパーツの色や柄をカスタムしていただけます



■キャップスリーブ
「型指定:キャップスリーブ」
「単色レオタード」の場合、すべてボディと同じ生地で仕上がります。
オプションで袖の色を変えたり、ネックラインのパイピングカラーを変更できます。
フロントネックギャザーのあり/なしを選択できます。



「プリント柄x無地ボディ」の場合、お袖がプリント柄になります。


「キャップスリーブ:袖&胸パネルプリント」


キャップスリーブの選べるバックスタイルはこちら。

 

■ボートネック
「型指定:ボートネック」

パイピングあり/なしでページを分けています
パイピングありのバックスタイルはラウンドVとベーシックラウンド、
パイピングなしはラウンドVのみ。
パイピングなしのみ、うしろパネルにプリント柄を選択できます

ノースリーブのほかに、

胸パネルと同じ生地のショートスリーブをつけた型指定もご用意しています。
 

■ビスチェ
胸の切替ラインとネックラインのちがいで、A/B/Cがあります
ボディが無地のタイプは「単色レオタード」のページに、
ボディがプリント柄のタイプは「総柄レオタード」のページにご用意しています



ノースリーブ・メッシュスリーブの組み合わせが選べます。

「型指定:レースビスチェ」(単色・総柄)


「型指定:フレンチビスチェC」(単色・総柄)


ビスチェの選べるバックスタイルはこちら


「型指定:フレンチビスチェC」(プリント柄x無地ボディ)



■フレンチスリーブ
肩先に届くくらいのお袖に、安心感のあるネックライン。
動いてもお袖がめくりあがったりしないデザインです。

「型指定:フレンチスリーブ」


「型指定:レースフレンチスリーブ」(単色レオタード)


■共通オプション

Option「Bastpad pocket」

バストパッドを差し込むためのポケット仕様にできます。

Option「パイピングカラー選択」「別色パイピング」


指定がない場合はボディと同色のパイピングで仕上がりますが、
こちらのオプションから、お好きなカラーをセレクトできます。

Option「メッシュカラー選択」


メッシュを選んだ場合はこちらからお色の指定をしてください。

Option「プリントパイピング」

プリント生地を使用したパイピングをセレクトできます。
うしろパネルを無地にするとパイピングが映えてとてもステキです。
無地レオタードに合わせるのもお勧めです。

Option「ショートユニタード」

選んだレオタードをショートユニタードに変更できます。
基本はボディと同色のパンツです。別色のパンツもご指定いただけます。
お受けできる型指定・できない型指定があります。ページでご確認ください。
 


「単色レオタード」の選択画面はこちら


「プリント柄x無地ボディレオタード」の選択画面はこちら