カスタムオーダーのできるダンスウェアショップ



レオタードを着るときに、
脚を通したあと、
肩紐や胸のあたりを掴んで引っ張り上げて着ている方をよく見かけます

それではレオタードが傷んでしまいます

脚を通したら、ウエスト〜ヒップの位置くらいまでまとめて掴んで、
ショーツを履くようなかんじでお尻まで着ます
そのまましっかり引っ張り上げて、脚の付け根と股ゴムの位置を合わせます
ローカットではないので、座ったときに脚と体の曲がる位置が目安です
しっかりと引き上げてください
ショーツ部分を体にフィットさせたら
胸下の切替ラインをアンダーバストの高さに合わせます
そのあと上半身を着るようにすると、レオタードに無理なチカラがかかりすぎず
大切に着ていただけます

ずるずると引っ張るように着てしまうと体がのっぺりしてしまいます
サポートする力のあるレオタードなので、しっかりと引き上げて着ることで
身体のラインもキレイに見せてくれます
補正下着を着るようなイメージです
最近胸の位置が下がってきたかも・・・という方は
自然なアンダーの位置ではなく、理想胸の高さで合わせて、
その上に胸をおさめるようにします
レオタードを肩紐で吊り下げて着るのではなく、
ヒップ・ウエスト・バストの位置をしっかり合わせて着ることで
体のシルエットも美しく見えますのでぜひ試してみてくださいね

ALICIAのレオタードはメッシュを使用しています
簡単に縫い目から外れてしまわないよぅに特別な縫い方をしていますが、
やはりメッシュは繊細な素材ですので
無理に引っ張らないよぅにご注意ください

お洗濯は洗濯ネットに入れていただければ、洗濯機で洗っていただいて大丈夫です
大きなネットにたくさん入れてしまうと意味がないので
小さめのネットにレオタード・タイツなどバレエのものだけ
入れていただくのがいいかと思います

お気に入りのレオタード、大切に着てあげてくださいね